Dimensionalの運用は、ファイナンスの卓越したアイデアをお客様のために実践することを目指します。
数字で見るDIMENSIONALグループ*
2017年6月30日現在

営業年数

グループ運用総資産額(米ドルベース)

世界8カ国

世界の社員数

01

An enduring belief in the

Power of  Markets

市場に対する揺るぎない信頼

長期投資家に報いてきた資本市場
1ドルの成長、1970年~2016年

米ドルベース。インデックスには、直接投資できません。 インデックスのパフォーマンスには、実際のポートフォリオ運用に係る費用は反映されていません。過去の実績は、将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。世界株式はMSCI World Index (gross div.)、MSCI Inc.による提供。米長期国債はIA SBBI US LT Govt TR USD、Ibbotson Associatesによる提供(Morningstar Directより入手)。米財務省証券1ヶ月物はIA SBBI US 30 Day TBill TR USD、Ibbotson Associatesによる提供(Morningstar Directより入手)。米国インフレによる上昇分は米国消費者物価指数(CPI)、US Department of Labor Bureau of Labor Statisticsによる提供。

Dimensionalの投資アプローチは市場に対する信頼に基づいています。

市場では何百万人もの参加者の知識の集約で価格が決定されています。
当社は、信頼性の低い予測をあてにしたり他者を先読みするのではなく、市場そのものから期待リターンに関する情報を導き出します。

情報を価格に織り込むことを市場に任せることで、私たちは自らが得意とすることに専念できます。 それは、研究結果をどのように解釈し、投資戦略をどのように設計し運営していくか、そしていかにお客様に良いサービスを提供するかです。
これは私たちが、運用に対して主観的ではなく体系的なアプローチをとることを意味します。私たちはこのアプローチを安定的に実践することができ、たとえ厳しい市場環境にあっても、それは投資家の皆様に理解し信じ続けていただけるものです。

市場の価格決定力を受け入れる
Trading Flows

市場は効率的な情報処理マシンです。 世界中の市場では、一日何千万件もの売買が行われています。 市場の参加者がもたらすリアルタイムの情報が証券価格に影響を与えます。

米ドルベース、出所:World Federation of Exchanges members, affiliates, correspondents and non-members、取引データは、世界の電子オーダーブックより。 一日の平均取引は、2016年12月31日を期末とした年初来データを年間取引総日数(推定)250で除算したものです。

デービッド・ブース
創業者、エグゼクティブ・チェアマン
「値上がりする銘柄を上手く選べる運用者の数は、
確率的に、期待するよりはるかに少ない数しかいません。
であれば、なぜそのような運用者を探すのでしょう。その必要はありません」

02

Applying insights from

FINANCIAL SCIENCE

アイデアの源泉――金融サイエンス

近代ファイナンスのブレークスルー
  • 1966年効率的市場仮説
    効率的市場仮説
    ユージン・ファーマ
    2013年ノーベル経済学賞受賞
    シカゴ大学教授
    ユージン・ファーマ教授の効率的市場仮説は近代ファイナンスの幕開けとなる。
  • 1973年異時点間CAPM
    異時点間CAPM
    ロバート・マートン
    1997年ノーベル経済学賞受賞
    マサチューセッツ工科大学教授
    異時点間CAPMは、複合的なリスクがどのように発生するかについての理論的枠組みを提唱。市場ベータだけが唯一価格に反映するリスクとした一期間CAPMを拡大したもの
  • 1981年小型株投資
    小型株投資
    デービッド・ブース
    Dimensional Fund Advisors 創業者、エグゼクティブ・チェアマン
    Dimensional最初の投資戦略として、他に先駆け小型株投資戦略をスタート。効率的に分散された小型株への投資戦略を提供
    1981年 Dimensional Fund Advisors LP アメリカ本社創業
  • 1983年期間構造
    期間構造
    ユージン・ファーマ
    2013年ノーベル経済学賞受賞
    シカゴ大学教授
    この研究で、インプライド・フォワード金利が債券の期待期間 プレミアムに関する情報を提供してくれることを示す
  • 1992年バリューのブレークスルー
    バリューのブレークスルー
    ユージン・ファーマ
    2013年ノーベル経済学賞受賞
    シカゴ大学教授
    ケネス・フレンチ
    ダートマス大学教授
    ファーマ教授とフレンチ教授が3ファクター資産価格モデルを開発。市場、企業規模、価格(バリュー)の3つのファクターが株式のリターンを決める主要な要因となることを発見
  • 2012年収益力
    収益力
    ユージン・ファーマ
    2013年ノーベル経済学賞受賞
    シカゴ大学教授
    ケネス・フレンチ
    ダートマス大学教授
    ロバート・ノビーマークス
    ロチェスター大学教授
    一連の学術研究により、企業の収益力が株式市場全体においてより高い期待リターンを持つ「ディメンション(特性)」であることが確認された
  • 現在
    Dimensionalのリサーチと運用チームは学問の世界から運用に対する知見を得ていますが、私たちを他社と差別化する点は、それらを分析し、検証し、その研究結果をお客様のために投資ソリューションとして実践的に応用していることです。
  • これから
    ...
    Dimensionalは会社そのものよりも大きなアイデアに支えられて設立されました。市場に対する揺るぎない信頼と学術界との強い結びつきを持ち、アイデアの実践に努め、今後もお客様のために大小を問わず新たな知見を求めて、金融サイエンスとともに歩んでいきます。

ユージン・ファーマ教授、ケネス・フレンチ教授はDimensional Fund Advisor LPの取締役会の一員であり、同社のコンサルタントでもあります。ロバート・マートン教授とロバート・ノビ―マックス教授はDimensional Fund Advisor LPのコンサルタントです。

「Dimensional」とは、「Dimensional」全体の数値を使用している場合を含め、Dimensional Japan Ltd.の親会社であるDimensional Fund Advisors LP及びそのグループ会社の総称であり、これらグループ会社は、 Dimensional Fund Advisors LP, Dimensional Fund Advisors Ltd., DFA Australia Limited, Dimensional Fund Advisors Canada ULC, Dimensional Fund Advisors Pte. Ltd.およびDimensional Japan Ltd.を指します。

Dimensionalの投資アプローチは
経済理論に基づき、何十年に及ぶ
実証研究に裏打ちされたものです。

当社のリサーチ・チームは、リターンを追及するにあたって、第一線の金融エコノミストと連携しています。

これまでの研究により、期待リターンを生み出す証券には共通の特性があり、私たちはそれを「ディメンション」と呼んでいます。 「ディメンション」と認定されるには、説得力があり、持続性があり、普遍性があり、コスト効率が良いという特性が満たされなければなりません。

インデックス・ファンドの進化とDIMENSIONAL
ユージン・ファーマ
2013年ノーベル経済学賞受賞 シカゴ大学教授 Dimensional Fund Advisors LP ディレクター 兼 コンサルタント
「新たに発表された研究については慎重に見極め、
万全なものかどうかを確認します」

何がリターンの源泉かを
理解することが出発点です。
そこから、それらを捉える
最善の方法に焦点を絞ります。

Dimensionalは戦略実行にあたって生じるトレードオフに対応しながら、高い期待リターンが望める「ディメンション」を基に、広く分散したポートフォリオを構築します。

当社では、ポートフォリオ・マネージャーとトレーダーが、日々期待リターンと分散に対するコストの調和を目指しています。 どのような細かい機会も見逃さずに、時間かけて積み上げていくことで期待リターンの向上に努めています。

現実とモデルのギャップ
モデルの 限界 偽陽性 洞察 モデル 現実
確かに学術モデルは有益な情報を与えてくれますが、それらは不完全なものです。現実とモデルのギャップに、健全な判断と経験が生きてくるのです。 Play Watch Dimensional ストーリー: モデルについて(03:07)
ジェラルド K. オライリー
共同CIO兼ヘッド・オブ・リサーチ
「投資の機微や専門的能力は、獲得した知識や情報を現実の世界でテストすることで会得できるものだ。バックテストではできない。」

03

A commitment

TO OUR CLIENTS

お客様へのコミットメント

世界金融危機とその後
素晴らしい長期投資の経験とは、常に変動する市場下でお客様が投資哲学を貫けることです。 市場が混乱した2008年から2012年の間、多くの投資家は保有する株式ファンドを売りました。長期投資を目指して市場の動向に耐えうるよう準備されていたと示唆されていたかように、Dimensionalグループ*の株式戦略は、その期間を通じて多くの資金流入がありました。
Equity Flows Mobile

米ドルベース。MSCIワールド・インデックスのデータは、MSCIより提供。Dimensionalグローバル株式戦略への資金流出入は、バランス型、ターゲット・デートおよび債券ファンドを除く全てのコミングルファンドからの数値です。また、ファンドは以下のいずれかの法人に属しています: DFA Investment Dimensions Group Inc., DFA Participating Group Trust, DFA International Group Trust, Dimensional Emerging Markets Value Fund, DFA Investment Trust Company, Dimensional Investment Group Inc., DFA Australia Trust, Dimensional Funds plc (Ireland), Dimensional Fund Advisors Canada Inc., Dimensional Funds ICVC (UK) and Dimensional Funds plc II (Ireland)。
資金流出入は、購入、売却、交換、為替、配当ならびに長期保有や短期保有の取引から発生するキャピタルゲインを含む全取引を含みます(除く、他のDFAミューチュアル・ファンドからの流出入)。約定日のWM Reutersロンドン終値を使って米ドル換算。例示をもって理解を深めていただくことを目的としています。

Dimensionalの運用は、お客様に
投資の成功体験をもたらすことを
目指しています。

それは、単に投資リターンへの考察だけにとどまりません。 何十年もの研究に裏付けられた明瞭なアプローチがあらゆる意思決定を支えていることを理解していただき、お客様に安心してもらうことです。

市場は好調な時もあれば厳しい時もあります。 Dimensionalのゴールは、市場の動きに十分備え、投資プランを守り続けることができる運用サービスをお客様に提供することです。

インスティテューショナル・インベスター誌
2016年マネー・マスター
Dave Butler
デーブ・バトラー
共同チーフ・エグゼクティブ・オフィサー兼ヘッド・オブ・グローバル・ファイナンシャル・アドバイザー・サービシズ
「これまでも、そしてこれからも、
お客様に素晴らしい経験をしていただくこと。
それが私たちの仕事だ」

*「Dimensional グループ」は、Dimensional Japan Ltd.の親会社であるDimensional Fund Advisors LP及びそのグループ会社の総称です。これらは、 Dimensional Fund Advisors LP, Dimensional Fund Advisors Ltd., DFA Australia Limited, Dimensional Fund Advisors Canada ULC, Dimensional Fund Advisors Pte. Ltd.およびDimensional Japan Ltd.を指します。

本ビデオは、ディメンショナルの概要についてご理解を深めていただくことを目的として作成したものです。直接的または間接的を問わず、金融商品等の推奨、その売買の申し込みもしくはその売買の申し込みの勧誘、または特定の商品の推奨等の投資勧誘とみなされてはならないものとします。

Dimensional Japan Ltdでは、現在日本におけるファイナンシャル・アドバイザーのビジネスモデルの実現可能性について検討しているところです。現時点、このビジネスモデルは日本では提供されていません。

ユージン・ファーマ教授はDimensional Fund Advisors LP.の取締役会の一員であり、またDimensionalにコンサルティング・サービスを提供しています。

Dimensional Japan Ltd.は 金融庁の監督下にあり、金融商品取引業者として、投資運用業および投資助言・代理業を行っております。

Dimensional Japan Ltd.を除く他のDimensionalグループは、金融商品取引法に基づく金融商品取引業者としての登録を行っておらず、金融庁の管轄下にはありません。このウェブサイトは、Dimensionalグループが業務を行っている国・地域において、商品・サービスの提供の申し出を行うものではありません。記載された内容は情報提供のみを目的をするものです。記載された内容は、誠実に作成されたものでありますが、内容を保証するものではありません。また、投資アドバイスまたは有価証券の売買の勧誘を行うものではありません。

本サイトは、Dimensional Japan Ltd.(ディメンショナル・ジャパン・リミテッド)が作成したものです。

Dimensional Japan Ltd.(ディメンショナル・ジャパン・リミテッド)
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2683号
加入協会:一般社団法人日本投資顧問業協会