Dimensionalグループ*は機関投資家の皆様に、市場の効率性を強く信じることで高い期待リターンを追求する戦略を提供いたします。

Dimensionalグループ*には、緻密な学術研究を投資戦略の実践に応用してきた長い歴史があります。



ユ―ジン・ファーマ教授が近代ファイナンスについて語る

(3:33)

シカゴ大学ブース・スクール・オブ・ビジネス教授で、ノーベル経済学賞受賞者のユージン・ファーマ教授が近代ファイナンスの進化について語ります。

リサーチとともに進化

1981年以来、Dimensionalグループ*は学術研究とともに進歩を遂げ、
お客様に提供できる運用のキャパシティーを拡大増強してまいりました。

Swipe to View More

お客様のニーズに応える戦略の幅広さ

世界中の企業、コンサルタント、非営利組織、年金基金、政府系ファンド(SWF)などが、Dimensionalのお客様です。 何十年にもわたって続くことも多いDimensionalとお客様との関係は、当社が顧客サービスを重視し、投資アプローチが一貫していることの表れです。

私たちの目標は、コスト上も効果的な方法で高い期待リターンの実現を目指すポートフォリオを通じ、ファイナンスの卓越したアイデアを実践することです。
当社は一貫した市場主導アプローチで、世界各地域の株式と債券戦略をカバーしています。

 

分散投資は相場下落時における損失を回避するものではありません。当社の運用戦略が成功する保証はありません。

*「Dimensional グループ」は、Dimensional Japan Ltd.の親会社であるDimensional Fund Advisors LP及びそのグループ会社の総称です。これらは、 Dimensional Fund Advisors LP, Dimensional Fund Advisors Ltd., DFA Australia Limited, Dimensional Fund Advisors Canada ULC, Dimensional Fund Advisors Pte. Ltd.およびDimensional Japan Ltd.を指します。Dimensional Directorsは、Dimensional Fund Advisors LP.の実質親会社(ジェネラル・パートナー)の取締役会を指します。

本情報は、機関投資家向けであり、個人投資家向けではありません。本情報は、情報提供を目的として作成されたものです。直接的または間接的を問わず、金融商品等の推奨、その売買の申込みもしくはその売買の申込みの勧誘、または特定の商品の推奨等の投資勧誘とみなされてはならないものとします。

すべての投資には、元本の損失や価格変動などのリスクを伴います。分散投資は相場下落時における損失を回避するものではありません。小型株式は、他の株式と比べてより高い価格変動リスクを伴います。外国株式には、為替変動や地政学リスクなどの特殊なリスクを伴います。新興国への投資は、このようなリスクを高めることがあります。セクター投資もまた投資リスクを高めることがあります。債券は、金利上昇時には、投資元本を割り込む可能性が高くなります。債券投資には、信用リスク、流動性、期限前償還、中途償還等のリスクを伴います。過去の運用実績は、将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。当社の運用戦略が成功する保証はありません。

投資一任契約に基づく運用に係る直接又は間接にご負担いただく手数料または報酬は、運用対象資産・手法、受託形態・金額等により異なりますので、事前に料率、上限等を表示することができません。具体的な手数料または報酬の金額・計算方法に関しましてはそれぞれの契約についてお客様に交付されます契約書等をよくお読みいただき、その内容をご確認ください。

Dimensional Japan Ltd.は 金融庁の監督下にあり、金融商品取引業者として、投資運用業および投資助言・代理業を行っております。

さらに詳しい説明をご希望の方は、以下のフォームにご記入ください。

Dimensional Japan Ltd.(ディメンショナル・ジャパン・リミテッド)
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2683号
加入協会:一般社団法人日本投資顧問業協会